Lovely Photo

lovelyron.exblog.jp

春の声いかなご in 神戸 ♪

春を告げる魚いかなごの解禁です~♪

今年は3月7日に漁解禁!

神戸市西部で生まれ育ったいかなごの佃煮。
この時期いかなご炊きを皆さんされるので、
街中が甘辛い匂いで充満します。

各家庭によって味が全然違うので、
友達同士で少しずつ味見をし合ったりするのです。

d0334223_08560865.jpg



私は子供の頃からこのいかなごの匂いの中で育って来ましたが、
いつもこの匂いが嫌で逃げてばかりで、
母のそばで教わった事がないのです。
母の書き残していたメモがあって、それを頼りに頑張って炊いています。

それと母の苦労話をずっと聞かされていたので、
その時に炊く時のコツや注意が頭に残っていた様です。

d0334223_08563091.jpg




炊く時は朝から買い出しに行って、お店で並んで購入!
そこから走って帰って即炊くのです。
いかなご炊きは鮮度が命!
時間との勝負で、炊いている時は電話が鳴ってもとりません。
ピンポンがなっても出ません~
いかなご炊きは集中力がいるのです。

そんな時はお昼ご飯もゆっくり座って食べているヒマがなく
おにぎりをほおばりながら炊いています。

d0334223_08565463.jpg




絶対やってはいけない事は
いかなごを触り過ぎてつぶさないこと!
しかも出来るだけ鮮度のいい魚をゲットして
生きのいいうちに炊くことです。

私は漁場の場所も選んでいます。
出来れば地元の明石海峡辺りの海でとれた魚を買うようにしています。
鮮度がいいと炊き上がりがシャキッと出来る様です。

基本は生姜入りのみですが、
最近は柚子入りがお気に入りです。
昔はこんなにバラエティーに富んでいなかったけど・・・

しかも色にもこだわります。
真っ黒のいかなごにしたくなくて・・・
繊細な宝石のようないかなごの佃煮に仕上げること!


等々言いましたが、なかなかそんな風に上手くは行きませんけどね。
人にあげれる様になるには10年以上の年季がいると思います。
今年はいかなごのお値段がびっくりポンの高さで・・・
炊くのを止めた方もいる程。

でもいかなごは母の味。
母の味を絶やしたくなくて、毎年頑張って炊いて両親に供えています。
きっとこの時期だけは母も父も心配して天からのぞきに来ていると思います。
今年もどうにか炊けて良かった~

d0334223_08570913.jpg




今日も遊びに来て下さって
ありがとう~emoticon-0152-heart.gif









[PR]
Commented by ayayay0003 at 2016-03-10 08:05
おはようございます^^
母の味を再現されたいかなごの佃煮
素晴らしくて感動しました☆
私は、母に作り方を聞いてなかったので
「散らし寿司」が残念でなりません(・。・;
今だからこそ、母の味を作ってみたいな・・・と言う気持ち
痛いほどよく解りますよ(*^_^*)
Commented by lovelypoodleron at 2016-03-10 21:38
> ayayay0003さん♪
ayayayさんも同じ様な思いをされているのですね。
自分の舌が覚えている記憶の味をたどりながら・・・
母の想い出の味を想像して~
試行錯誤の上で作っています。
ちらし寿司~ きっと懐かしい味なんでしょうね。
きっとお母様の愛も入ったちらし寿司
でもayayayさんが一生懸命作られた味なら、お母様は誉めて下さると思いますよ~
Commented by fuwamofu at 2016-03-12 20:38
すごい!
今年も早々に炊いたのね。
私はあまりにもお高いので様子見てるところです。
Commented by lovelypoodleron at 2016-03-13 00:03
> fuwamofuさん♪
炊ける日に炊いておかないと、炊きたい時にはもう大きくなってる~
って事になりかねないので、最初の二日間で炊きました。
足りなくなって、今日も炊いたけど、お安くなってませんでした。
でもサイズだけ大きくなってた~
私はお安めでゲット出来ましたよ。
by lovelypoodleron | 2016-03-09 09:25 | Food | Comments(4)